HyperIDの違いは?

HyperIDは、インターネットサービスにおける全ての個人情報をユーザ自身が管理し、そのデータへのアクセスを許可又は削除する事が出来ます。ゼロ知識証明の技術と自身のキーインフラ設備を用いる事により、HyperIDは暗号のベストプラクティスを保持し、全てのセキュリティのレベルでユーザ認証を簡素化し、ユーザが個人データを管理できるよう本来の形に戻します。

機能

  • Open-Hyper-ID simple authorization

    OAuth 2.0 標準規格

    広く応用されている

    簡単に統合可能

  • Open-Hyper-ID Personal data access management

    保護されたシングルアカウント

    多要素認証

    端末管理

  • Open-Hyper-ID Advanced security

    個人データの整合性

    即時変更

    データ検証

テクノロジースタック

  • Open-Hyper-ID simple authorization

    ゼロ知識証明

    高度なプライバシー

    検証済みID

  • Open-Hyper-ID Personal data access management

    ユーザ識別のレベル化

    個人データの強化

    インスタント識別

  • Open-Hyper-ID Advanced security

    鍵の分散型ストレージ

    ブロックチェーンの鍵の保管

    分散型鍵生成

bd69A d3f